タペット調整!第二弾

さあ、タペット調整第二弾です。


注文していたシムが届きました。
これを取り付けて再度測定します。

DSC02479.jpg
DSC02480.jpg

シム・タペット・カムシャフト・チェーンテンショナーなどを取り付けてカムチェーンのタイミングをとります。
それでシックネスゲージで再度測定です。
測定の結果タペットとカムのすき間はOKでした。






タペットの調整が終わったのでガスケットを取り付けてシリンダーヘッドカバーをつけてキャブレターをつけてイグニションコイルをつけた所でいったんここで始動してオイルの漏れなどがないか確認します。

オイル漏れもなかったのでタンクやカバー・シートを取り付けて終わりです。
DSC02481.jpg
DSC02510.jpg
DSC02511.jpg


ふううううう~やっと終わりました。
けっこう大変な作業でしょ?

長年バイクにのっているとどのバイクでもガスケットが弱くなりオイルが少しずつ漏れてきます。
そうなるとバイクの調子も悪くなります。

だから日常の点検などが非常に大事になってきますので少なくても一年に一回の点検をオススメします。
整備士が目視で確認するだけでも点検になりますので気軽にお越し下さいね。

それではお待ちしています。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bikehurricane.blog.fc2.com/tb.php/71-fc751cf8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kawasaki Shop

Author:Kawasaki Shop
ハリケーン
広島県福山市蔵王町5丁目25-12
OPEN 10:00~19:00 水曜定休
TEL 084-945-0362

最新トラックバック